些細な事でもチョッとした仕事になる

きっかけはほんの些細なことでした。

私のお店にひとりのご老人が訪ねてこられて「メールの打ち方を教えてほしい!」と言われたことがきっかけでした。

その方は82歳で同級生と今でも交流があり、メール交換をして遊びに行く約束などをしていたのですが、スマホに変えた途端にできなくなった。。。ということで年齢的に返事をしないとみんなが心配するので・・・とメールの返信を習いに来られたことがきっかけでした。

その時にスマホ教室をやろう!と思ったのです。

仲間ができると心強い!

ライフチェンジラボ

最初はスマホ教室なんてとてもひとりでは出来ないと思っていました。

でも、

  • 困っている高齢者がいる
  • 82歳の方が習いに来ている
  • 需要はある
  • 人助けになる
  • 地域貢献になる

こういう事をしっかりと伝えると「やってみようかぁ~」なんて協力を申し出てくれる仲間ができました。

最初は2人で始まったのですが結局7人になりました。

やりたいことを人に話してみる!

夢みたいな話でもいいので、やりたいこと!やってみたいこと!を人に話してみといいと思います。

そうすると必ず協力者や応援団が出来てきます。

協力してくれる人が出来ると一緒にプランニングしていけば良いと思いますよ。

私の場合も一人の人に「スマホ教室」の話をしたら7人に膨らみました。

まもなく第一回目の教室を開催するのですが、この話を聞きつけて更に申し込みが増えてきています。

どんどん仲間が増えてくれば、市内に複数の教室を展開しようと考えています。

スマホが使えなくて教えて欲しい高齢者がいるのは一箇所だけではありません。

市内全域にスマホ教室を展開していくのが目標に変わりました。

みなさんもご自身のやりたいことを書き出してみることから始めてみて、そのやりたいことをたくさんの友達に話をしてみてくださいね。

そうすれば仲間が集まります。

仲間が集まれば何でも出来る!

それでは次回は教室の報告をしますのでお楽しみに。。。