健康寿命を伸ばす秘訣

長生きするなら健康でありたい!

人生100歳時代と言われるようになりましたね!

「せっかく寿命が伸びたのだから思いっきり楽しみたいなぁ~!」と思います。

最近では、ピンピンコロリなんて言うようですが、若い頃は健康なんて当たり前!と思っていたのですが、年令を重ねて健康のありがたさが身にしみるようになりました。

いつまでも健康で元気な毎日を過ごして長寿を楽しみたいなぁ~と思っています。

行政の対策

高齢化社会が問題になっている日本ですが、行政は高齢者の健康寿命を伸ばしたい!と考えています。

そのために健康体操をしたり、ふれあい喫茶などのコミュニティーを作って孤独にならないように対策をしています。

いつまでも健康で過ごすためには

いくら行政がいろんな対策をしても、健康を維持するには個人の努力も必要です。

自分の体は、自分にしかわかりませんので普段の健康管理も大切になりますね。

そこで健康寿命を伸ばすための秘訣を少し紹介しておきましょう!

高齢者だけではなく、健康寿命をのばす秘訣をできるだけ早く知り実践することで習慣になりますから年令に関係なくチャレンジしてみてくださいネ!

健康寿命を伸ばす秘訣!

健康寿命を伸ばすためには、以下の秘訣があります。

バランスのとれた食事を心がける:野菜や果物、たんぱく質、脂質など、バランスの良い食事を心がけましょう。また、食事の量を適切に調整し、過剰な摂取を避けることも大切です。

適度な運動を行う:運動によって心臓や血管の機能が改善され、健康寿命を延ばすことができます。ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動や、筋トレなどの筋力トレーニングを行いましょう。

睡眠を十分にとる:睡眠不足はストレスや疲れを引き起こし、健康寿命を縮める要因となります。毎晩7-8時間の睡眠をとり、睡眠の質を向上させるために、寝る前のリラックスやスマートフォンの使用を控えるなどの工夫を行いましょう。

ストレスを軽減する:ストレスは免疫力を低下させるため、健康寿命を短くする要因の一つです。ストレスを軽減するために、趣味や読書、マインドフルネス瞑想など、自分に合った方法でストレスを解消することが大切です。

喫煙や飲酒を控える:喫煙や飲酒は、健康寿命を短くする要因となります。可能な限り喫煙や飲酒を控え、禁煙や節酒を心がけましょう。

定期的な健康チェックを受ける:健康状態を定期的にチェックし、早期発見・早期治療を行うことも健康寿命を延ばすために重要です。定期的に健康診断を受けるなど、自己管理に努めましょう。

以上のように、バランスのとれた食事や適度な運動、睡眠の充実、ストレスの軽減、喫煙や飲酒の控え、そして定期的な健康チェックを受けることが、健康寿命を伸ばす秘訣です!

今日からすぐに始めてみてくださいネ!